【FGO】3話見たのですが 胃にクるものがあります【アニメ】

毎度毎度、密度が濃すぎるんじゃ!いきなり戦闘でテンションあがるんじゃー!

ギルガメッシュに戦いで真偽を問われる事になったカルデア一行ですが・・・

 

王 腹筋 大激痛!!

こんなイケメン顔でそんな事仰れましても…、ギル様ちょっとテンション高めだったようです。

 

それにしても戦闘がまぁ凄い!!

重たい盾を持ってるマシュと、ちっこいせいでしょうか?攻撃に重さを伴わせるために全身使って動くアナちゃんの違いが今回はっきり見て取れる感じでした。アナちゃんのアクロバットな立体機動戦は何回見直しても飽きない感じです。

ギルから仕掛けられてマシュが盾で防いだ所から始まり、アナちゃんが中距離で鎖を利用して鎌とかぶん投げるんですが、それをあっさり弾かれた途端、一気に距離を詰めての接近戦。

マシュも連携しているのですがそれも奇麗に見切られると、今度はマシュの盾をジャンプ台代わりに跳躍してからの、角度を付けた攻撃に切り替えます。

支柱を使って勢いをつけて

 

蹴り!!(踏んでください)

 

そのまま遠心力つけて、

 

柱を回り込んでの脇!!

 

 

ここで藤丸くんがマシュにアシスト。

レイシフト適性があるだけで元からの魔術師ではない藤丸くんは、ダヴィンチちゃん作の礼装着てるからこんな事できるんだと思うんですが、このマシュへの強化、前回はパワー系アシストっぽかったのですが、今回はスピード系アシストの様に見えました。

他にはちょっとした回復なんかも出来そうですね。

 

マスターのアシストで一気に距離を詰めたマシュとの

 

 

挟み撃ち!!

一度戦闘を共にしているとは言え、いきなりここまで連携できるのも凄いと思うのですが、それを全て見切ってるギルガメッシュ。

しっかり防ぎきってからの反撃。

 

至近距離でのぶっぱをマシュが盾で防ぐのですが、アナちゃんもうここで盾を足場にして飛びのく準備していますね。

 

空中でいなして勢いを殺しているアナちゃんのが、マシュよりも前に、姿勢も整えた状態で着地しています。

後マシュのおちり。

 

イシュタル乱入

この戦闘はギルガメッシュの「つまらん」の一言で「出直せ」ってなっちゃうのですが、話を聞いて欲しい藤丸くん。

既に聖杯を入手済みであったギル様にカルデアへの譲渡を要請しますが断られ、ウルクを危機に陥れている3女神同盟を打倒する事との引き換えを提案しますが、それも腹筋大激痛の大爆笑で笑い飛ばされます。

そこで散歩がてらの、たぶん日課なのでしょうねぇ~、天井ぶち壊してイシュタル神のご登場。

イシュタル様はウルクの都市神で、シドゥリさんはそのイシュタルを奉る祭祀長なんですが、ウルク民にとってのイシュタルは『とんでもなくやっかいでメンドクサイ神様』です。依代の人の補正ないとギルガメッシュより業突くと言えると思います。

神をモノともしないギルガメッシュですので、思い通りにならない彼がイシュタルは気に入らない様子。

ギルにからかわれて、

こ~んな可愛らしい最古のツンデレを披露してドン引かれます。

何て言いますか、イシュタルさんってば特にギルに対して『自ら墓穴掘って暴れた挙句に自滅する』って感じですので、ある意味安心して見ていられるのですが、ギルに突っかかって間に割って入ったマシュとアナちゃんとの戦闘で、アナちゃんを庇おうとした藤丸くんに「マスター失格ね」って容赦なくぶっ放そうとしてるあたり、神様ならではの冷淡というか人間個人に頓着しない非情さが見え隠れしています。

アナちゃんを訝しげに観察し「気が変わった」との事。さっさとお帰りにになられました。

 

ギルガメッシュの「箸が転がる~」とか、イシュタルの「白旗を用意しときなさい」など、ウルク民には解からないだろうワードが幾つか出ていました。イシュタルの動作のマネをするシドゥリさんが可愛かったわけですが!!

 

 

もう一つイシュタルさんの功績

何なんだこれは・・・?尻押しなのか??

 

交渉したくば、相応の功績を挙げよとの仰せ

シドゥリさんの計らい、まぁシドゥリさん経由のギルの計らいなのですが、カルデア一行は住居を与えられ、そこを拠点にシドゥリさんが持ってくる依頼をこなして地道に成果を積んでいく事になります。

その拠点でレイライン(霊脈)にアンカー打ち込んで、カルデアとの通信を確立。

ダヴィンチちゃんのこの顔はもう完全にママ。・・・であってるかは疑問

 

新たな3人の英霊が登場

マーリンもですが、この3人もギルガメッシュによって召喚されたサーヴァント。

弁慶、牛若丸、レオニダスと名前が出てましたが、さらっとした感じでしたので、今後彼らを掘り下げる描写でしっかり紹介があるのでは?と思ってます。

 

牛若ちゃんの胸を膨らみを確認!! FGO時空では女性です、この御方。

 

あの胸当て?っぽいのぺろ~んと捲りたくなりますが、そんな事すると首が飛んでしまいそう。

 

 

ウルクでの夕食

ヤメテ……、お腹がすくじゃないか!!(スーパーでラムステーキ肉を買いました)

 

肉厚の白身魚。チグリスなりユーフラテスなりでは、デカイ鯉みたいのが獲れたとかなんとか。

細かくしたハーブっぽいのがかかってるのでしょうか? ニンニク?レモン?とこのあたりはシュメール文化に既にあったみたいです。逆に塩や胡椒が無かったらしいとの事。

 

麦が豊富との事ですので、やはりパンみたいなものがありますね。沢山パンの種類があり、防腐効果のある蜂蜜を混ぜた物もこの時代に存在したらしいので、ホットケーキのご先祖と言われてるものかもしれません。

シュメール人は神の酒:麦酒が好きだったみたいで、ビールの歴史はシュメール人の物が最も古いとされています。麦の粉末からパンを作る過程でビールが生まれた、又は麦粥を発酵させた物がビールの先祖なんて話があるみたいです。

麦を発酵させる過程があるので、パンとは密接な関わりがあるようです。

 

 

藤丸くんちのウルクご飯。

幸せそうだなぁ、時間止まれよ……なんて思ってるとマシュの胸元に視線誘導される。

 

 

藤丸くんその仕種であってる!? ぐだ子インストールなの?

 

アナちゃんが相変わらずちっこカワイイ

アナちゃん両手で飲むんだ?……なんて思ってるとマシュの胸元とお臍に視線誘導される。

 

脚届いてないのカワイイ。

 

バターケーキもあるぞ!!!ナツメヤシなんか入ってるのかな? そんで・・・

 

この顔ですわああああああああああああああああああああ!!

 

非戦闘時のマシュ

鎧オフってる時はインナー姿みたいです。ウルク衣装スカートにしてますが、上着を羽織ってくれないと視線誘導されまくるので困りものです。

この時、シドゥリさんとエルキドゥについて話しているのですが、その彼の最期、「心を得たのにその心ごと砕かれた」にマシュは思う所があるようです。

 

うん、おっぱい!!

 

 

依頼を熟していく日々

シドゥリさんが持ってきてくれる依頼は、魔獣と戦うといったものではなく、ウルクの人々の生活に関わるものばかり。粘土板造りに羊毛刈りや麦刈り、果実の採取や漁猟にお花屋さんのお手伝い。それが続いたある休日。

マーリンから「今日はお休み」と知らされて、「せっかくだからマシュをデートに誘ったらどうだい?」と胡散臭いお兄さんはけしかけるのですが、

うん、おっぱい!!

ってのもあるのですが、Episode0であんな希薄だった子が、男女の色恋に初々しい反応をしている訳です。藤丸くんもちょっとキョドっちゃったりして、「おいおい、やっぱ二人とも意識してるんじゃ~ん?」なんて冷やかしたい気持ちになりたいんですが、迂闊にほっこりできないんじゃー!!

藤丸くんとマシュってば、人類が歴史ごと消えてなくなる危機的状況を背負っちゃってるわけで、既に人類史を崩壊させる歴史の特異点をいくつも、それはもういつ死んでもおかしくないような綱渡りをしながら修復する旅をしてきたわけです。

なので、このティーンエイジャー恋愛模様やってる平和な時間が希少過ぎて・・・辛い。

そして藤丸くんですが、彼は主人公ってのもあって一般的感覚に近しい立ち位置にいます。シールダーのサーヴァントであるマシュと契約しているので、その影響で毒とか一切無効になるタフさを得ているのですが、それが精神にも影響していないか心配で仕方ない感じ。

何度も絶望しても仕方ないような、『ちょっとでもifルート行っちゃってたらデットエンドでした』みたいのを繰り返しているのに、未だに「一般的感覚」を失ってはいないままなので、捕らえ方次第では結構不気味です。

彼の根底にあるのが、最初のレイシフトの時。もう助からないだろうマシュの手を、迫る自らの死に震えながらでも取ることのできる、ロマンの言う『意志を持って損ができる存在』,『理由はなくとも自分ではない誰かのために行動する人』であるからこそなんでしょう。

しかしそれが、特異点での人々や英霊達との出会いの旅の中で、利他的なタフさに拍車を掛けてしまい、裏側で利己的な部分を壊してしまっているのではないか?と変に深読みすると、彼の日常的シーンが貴重であるのと共にある種のホラーに見えてしまいます。

藤丸くんとマシュが「キャッキャ、ウフフ」していられる、ずっとイチャコラしていられる世界線どこだよ・・・? なんて思ってしまうと、きっとそれはストーリーの終わる時なんだろうなぁと、複雑な気持ちになります。

 

ずっとウルクご飯時空でいられる世界線があったとしても、本当の意味では彼らは幸せでないのだろうから、きっとそこから脱出しちゃうんだろうなって思えるので、美味しそうな笑顔の二人が見ててシンドイ!!

胃にズーンっと来る気がします。