【FGO】2部4章 すすめてます

 

【FGO】2部4章はじめました

6月 19, 2019

この二人に悶えていたんです、昨日です

二人で肩を並べて、背中を預け合って戦うなんて、

もうそれだけでお腹いっぱいとか思ってたんですわ。

新十二っス……

 

こんなんが出てきまして

このインド異聞帯(現行の人類史と違う道を進んで、剪定事象と観測される閉じた世界)では、アルジュナさんがおかしな事になってまして、なんだかインド神全部を内包した概念みたくなっちゃってるんです。

このアルジュナ神さんが、なんだかユガの周期(世界ていうか宇宙の創生から滅亡的な周期、本来は1万と2千年とかの倍は掛かる周期)をめたくそ大回転させてまして、その度に不要な穢れを浄化する的な事やってるのです。

会話とか成立する存在でもないらしく、インド勢のヤベー奴なサーヴァント達が阻止しようとしたんですが、文字通りお話しにならない有様でした。

そんな世界再編系宝具くるでーってなり、アルジュナ神さんに不要認定されてると消滅するでぇ~って事で、シャドウボーダー(ダヴィンチちゃん作の魔術的めっちゃスゲー特殊車両)で虚数潜航(なんか次元の裏側へ潜る的な)でやり過ごそうぜってなったんですが!

 

シャドウボーダーと合流して乗り込むまでは良かったんですが、潜るまで間に合わない雰囲気なんですわ。

色々端折っても5秒足んないとです・・・ってなってた時に、

 

 

 

マスターの大ピンチに動かないはずはないんだけど、知ってたはずなんですけど。

 

 

 

やっぱりカルナさん、ここでも守っちゃうのね……しかもまとめて!!

オレが掲げるは槍ではなく—— って宿敵のアルジュナ倒すんじゃなくて自分犠牲に守る気満々なんすわ!!

 

 

 

 

 

あああああああああああああああああ……

 

インドの大英雄早くも退場

自分達の存在を一顧だにしないアルジュナ神に、カルナさんは日輪となって示してみんなを守り抜いてくれました。

ですが、正直インド異聞帯で一番頼りになると思ってたサーヴァントの退場は、ショックでもあり今後の影響も大きそうです。

後を頼まれたジナ…、石像神さん頼むぜ……!!

 

カルナの示した日輪が、アルジュナ神に実は「お前やるやん?」的に有用認定されて存在保てたとかで、最終決戦にまた駆けつけてくれたりしないかなぁ?