【FGO】2部4章はじめました

始まりました!ストーリーの続きが気になってた方は、待ち遠しかった事でしょう。

もう既に4章クリアされてる方も多いようで、期待されていた事に加え、シナリオも高まるその期待通りだったのでしょう、盛り上がっているのがうかがえます。

とある方も夢中だったようで、配信2日でクリアされた報告をしていましたね!

自分は一気に~とはいきませんが、楽しんでいきたいです。

 

4章ピックアップ召喚

石像神さんのインパクトがすんごい!

先日の放送で宝具演出などが公開された時、出演者の方々含め「一体どんなサーヴァントなんだろう?」、「中の人!あ、察し」となんだか空々しいざわつきがありました。象さんなのに、おもしろカワイイ宝具になってます。

このほか、4章に登場するカルナやラーマ、そしてアルジュナの戦闘演出もリニューアルされていました。

カルナってこれまで淡々と戦ってるイメージを持っていたんですが、リニューアル後は猛々しさが垣間見れます。きっと4章に合わせてなのでしょう。カルナが猛々しさを顕わにするほどの相手がいるっぽいです。

ネロちゃまホイホイされてFGOやり始めた自分ですが、カルナは割と早くうちのカルデアに来てくれたサーヴァントです。まぁ諭吉さんが飛んで行かれた結果なのですが、当時種火周回もきつかった自分には、三騎士でNPチャージ持ちのバスター宝具に、神性特効持ちのカルナは大助かりでした

 

インドの叙事詩、マハーバーラタに出てくる半神の大英雄です。生い立ちからして不憫な所のある彼ですが、武芸に秀で忠誠に厚く、母との誓いを守り抜いたり、施しを要求されるとそれが罠であっても断る事をしませんでした。それは父である太陽神スーリヤから授かった黄金に輝く不死の鎧を差し出すほどで、その高潔さに罠に掛けようとしたインドラも感銘を受けたそうです。

 

誓いと呪いと罠、がんじがらめで戦いに赴き宿敵アルジュナと相対しますが、戦闘不能な者を攻撃してはならない約束を違えた、アルジュナの矢に射抜かれて命を落とします。しかし聖人とまで云われるカルナは、自分に匹敵するほど武芸に秀でた英雄アルジュナが、そうまでして自分を倒そうとした事を誇りに思ったそうです。

 

ゲームでも「施しの英雄」と彼は讃えられ、全サーヴァント中一、二を争うほどの格を持つとされています。Fateファンの間では、インド勢は全員ヤベーと言われる中、マスターを最後まで守り抜く大英雄として人気が高いです。

アニメ Fate/Apocryphaでもやはり同じく、最後まで高潔に戦い抜いていました。膝を着くシーンはあっても、彼が地面に倒れ伏す描写は一切無かったはずです。武人として誉れある戦いを望んだカルナは、自分を倒した相手を立ったまま見送る事で、約束を果たしていました。

 

そんなカルナが序盤から登場

 

そして一緒に召喚に応じてくれたのが、

インド勢のヤベー奴のラーマくんさん!

カルナの師匠と同じヴィシュヌ神の化身。離別の呪いのため、離れ離れである愛する后シータをずっと探し続けておられる方。彼女と巡り合うために、全盛期の姿でなく、召喚クラスも無理してセイバーに収まっているそうです。本来はアーチャー適正が高いらしく、この辺はカルナにも共通してそう。

 

こんな強力なサーヴァントがいきなり出てくる インド異聞帯

召喚に応じてくれた二人が言うには、自分達の知るインドではないそうです。

しかも相手には一癖も二癖もありそうなペペロンチーノ。

この人敵対する事になったのにマシュの事気づかってたり、結構情のありそうな人でしたので、ストーリー展開が凄く気になる部分。

 

そして……

んああああああああああああああああああああああああ!!!!

この二人の邂逅は色々とクるものがありますね……。

カルナさん、彼女と肩を並べて戦える事を誇らし気にしてましたよ。

こちらも今後の展開がめっちゃ気になる。

 

異聞帯は切除しないとなので

終わり方はまた涙が出てしまいそう。わかってはいるのですが、2部のお話は基本重いです。

あとFGOストーリーやってるといつも思うのですが、モールモースの騎兵隊とかヴィーナス & ブレイブスの雰囲気に似てるって感じます。自分だけですかね?