【艦これ】E-6-2甲:コロちゃんとイク ウッキウキなゲージ破壊【2020梅雨+夏イベ】

 

コロちゃん!コロちゃんっ!!

ウッキウキだぜ、カワイイね! (`・ω・´)b

 

E-4に比べてボスまでの到達率がすんごい高い。ボス前にレ級がいないってすばらしい!!

やりました、やってやりましたよ!最終編成見ると沼れそうでガクブルなんですが、装甲破砕後の感触に手応えありました「思ったよりイケル!」って感じでした。

 

 

E-6-2甲:装甲破砕後 コロちゃんとイク ゲージ破壊

ラスダン前とルートは変わりません。

対潜してフラツしばいて夜戦マス(ずっと警戒陣でやってました)抜けてきます。

E-6-2甲:ラスダン編成E-6-2甲:ラスダン 基地航空E-6-2甲:ゲージ破壊の様子
装甲破砕で特効がゴリゴリ入ったウッキウキ編成

・第一艦隊は削りと一緒です。金剛型にバルジ載っけてますがほぼ趣味です。一応理由はあるので後に書きます。

・第二は特効艦に魚雷モサモサ。長良の火力は連撃でも終始安定感ありました。

・素運と増設見張員で旗艦ならチョイチョイCIしてくれる村雨ちゃん。ゲージ破壊時には良いアシストしてくれました。いい感じ、いい感じ。

 

・大井っちにも魚雷積んでますが、開幕+閉幕の雷撃を重視したもので夜戦での魚雷CIを祈るものではありません。ハイパーズの雷装ならひょろ魚雷でもびっくりダメージ出たりするんで、まぁいいだろうとの判断。

・ママッチャーは対潜寄せにしちゃうとキャップ近辺に届かないのでもどかしいのですが、”ラスダンに入ると急に初戦の潜水マスで大破でまくる~‶ ってのを今まで嫌ってほど経験しているので、そのトラウマのせいです。はい…

 

・フィニッシャー、お祈りするにはやはりこの二人。綾波ちゃんとぽいぽいの二枚看板ですが、昼で中破したま出番回らず。ラスダン戦ではなんと一度も動かないまま終わりになりました。削りではゴリゴリ旗艦吹き飛ばしてたくれたので活躍はしてくれてたんですよ!

帯付けメンドくさくてやりませんでした。陸偵に触接して貰えばたまに仕事してくれるさ……、と半ば諦め気味でしたが思ったより頑張ってくれました。

T有利からウッキウキ砲出た時は「さすがコロちゃんだぜ!」ってテンションあがりました。

昼戦の第一艦隊はこれ以上ないってほど活躍してくれてます。初っ端ボスに狙われて霧島ネキが中破した時は、「殴り合いの因縁か!?」とか思ってたんですが、それにキレたのか、比叡ちゃんが立て続けに旗艦狙って砲撃叩き込むキレッキレなムーブ。

もがみんがタンク役引き受けてくれたのも大きかったです。重巡勢もしっかり旗艦狙ってくれて昼で大破まで持ってけました。

見返してみると地味に第二艦隊戦が危うくて、長良以外だと大破のヘ改を綺麗に抜けなかったんじゃないか? とか思います。村雨ちゃんも砲戦でしっかりナ級沈めてくれる好アシスト。夜戦でもぴったりダイソン落としてくれるいぶし銀っぷりが光りました。

もう一度やれって言われても絶対できない展開になりました。なんかオチもついてお茶吹きながら攻略できました。

ありがとうコロちゃん!


 

 

余談 金剛型のバルジ

あまりやってる人見かけませんので大した効果見込めないのでしょうけれど竣工当時の金剛お姉様大和型のテストモデルとして艦橋が特徴的だった比叡ちゃん

自分は金剛改ニ丙と同時実装だったこの2種の356砲がえらく気に入ってます。

 

パっと見の数字だと強い装備ではないのですが、金剛型へのボーナスを加味すると馬鹿にできない代物でして、火力に加えてその他の補正もいっぱいあるのがワカルと思います。

改ニ丙で装甲が下がってしまう分はコレで補えとでも言ってるような装備でして、更に命中の値も良好なので支援艦隊で金剛型を使う時などにも使ってたりします。燃費もいいですし(

今回E-6で特効があったので、ネルソンやコロラドで特殊砲撃かますとなると、改修した高射装置や機銃なんかで火力盛るのが大正義なんですが、そこを自分は趣味的にバルジ積んでたりしてます。

耐久値の4n云々など、バルジもカスダメ1回貰うだけでワンパン大破のライン変わってきちゃうらしいので、「まぁその辺アバウトでもいっか、どうにかなるっしょ」ってなもんなんですが、

補正モサモサある上位356砲を2つ載せた上でバルジ積んでみると…

今回活躍してくれた比叡ちゃんですと、こんな数値になります。

自分が気に入ってるのは、この装甲と回避の両立具合です。

高速 で 装甲100オーバー、さらに回避が巡洋艦に近い戦艦 って感じなんです。

今回のイベントで実装になった South Dakota さんも高速で装甲100超えてる戦艦なんですが、回避も雷装も盛れるとなると他にちょっとない戦艦だなぁ~なんて思うわけです。欲言うと、改修MAXのバルジ一式徹甲弾改を積んで巡洋戦艦 金剛型の最終形態って感じに遊びたいんですが、ネジやらエサやらの関係で先は長いです。

 

この上位356砲系とバルジ積んだ、ちょっと他にない戦艦になれる金剛型達が、なんだか特務仕様にチューン施したエースパイロット用の汎用機みたいに思えて、独りで「ぐふふ…カッケェ」とか気持ち悪い妄想して遊んでいる訳なのです。

そういった意味では、改ニ・改ニ丁・改ニ特の3種コンバートできる夕張改ニとかも、任務に応じて現地改修して投入される試作機なんて妄想で遊べるんですが、バリさんは自分でも「ワンオフ」って言ってますんで、どちらかというと量産の叶った金剛型は、オプション装備で拡張強化できる傑作量産機なんてイメージ持てるんではないでしょうか?

1913年の竣工から何度も近代化改修を重ねて、数々の海戦を担った金剛型ですので、「最古参のエース」って妄想が捗っちゃって楽しくてしかたないのです。

《出典》Wikipedia
ドレッドノート級の名残りが感じられる、まだ高い艦橋もない頃。
平べったい印象があります。

《出典 Wikipedia》
練習戦艦の時代があったり、何度も御召艦務めたり、そっから戦線復帰と波乱万丈なお方。


色んな海戦を経験している武勲艦の金剛型ですので、今後も何かしらで活躍する機会があると思います。榛名・霧島の更なる改装もあるのでしょうし、今後の四姉妹強化プランにバルジ運用も考慮して遊んでみても面白いかもしれません。

 

 

【艦これ】侵攻阻止! 島嶼防衛強化作戦 記事一覧【2020梅雨+夏イベ】

7月 19, 2020