【艦これ】2021夏 E-3-4甲:装甲破砕 → ゲージ破壊【編成メモ】

E-3-4のボスは欧州装甲空母棲姫っつーみたいですが、こうガッツリ硬そうな被り物してるの見ると…。

この子を思い出しますわよ!ヒャーッ!

この時のイベントは、ジャビ子フィニッシャーでナス子を迎えに行ったキガスル。

 

 

E-3-4甲:ゲージ削り → 装甲破砕

E-3-4 ゲージ削り破砕:(Tマス+Yマス)優勢 &Xマス S勝利Z2マス 勝利+(Xマス S勝利)Iマス A勝利+基地 防空優勢破砕後の変化

Force Z

E-3-3とほぼ同じルートなので、イメージはしやすい感じ。

違う点は、E-3-3攻略で敵拠点を潰したため、航空基地が前進する所です。

E-3-4 削り用 編成

(戦艦+空母)4↓+(戦艦+空母+重巡級)6↓+秋津州(低速入りなら)

 機動部隊と両方試してみた所、第二艦隊の被害の大きさから削りは水上のが到達率は良い感触でした。特に機動部隊で潜水艦をデコイとして使用すると、まず間違いなくレ級マスで大破になるのでダメコン消費前提で進軍しないとならなくなります。その点、水上編成の方が中破で凌げる場合が多かったのでコチラがオススメ。

 本隊制空値470くらい、ボスマスでネルソンタッチを使います。司令部を搭載するため、低速でも寄り道しないでいける秋津州ルートを採用。第二艦隊は甲標的+対空&対潜できる艦+デコイで潜水艦。退避2となると逸れたりするので、夜戦マス → レ級マスの被害状況でどこで撤退判断するかが重要かもしれません。

 友軍がかなり強力なので、削りでもコンスタントにS勝利できると思います。

E-4-3 基地航空

★レ級マスとボスマスへ1部隊ずつ(どちらも半径1)+幼女マスへ東海部隊。ラスダンもこのまま仕様してます。

 ※航空基地が前進しているため、帯付けがやりづらくなってます。もしやるならE-2のBマスへ2部隊ずつ、バイト駆逐1隻出撃でやると良さそうです。

 

Force Z

大型艦増やした大回りルートで、まとめて達成を狙ってます。(ドラム3積めばZ2のS勝利も狙える?)

(Tマス+Yマス)優勢&Xマス S勝利用 編成

★削り編成から秋津州を日向に変えて S → Tへ、(大型艦+重巡級)7↑で X2 → Yへ、ドラム3 or 索敵逸れでZ2(E-3-3ボス)へも行けるのですが、この装備では索敵逸れできませんでした。

 本隊制空値はこれで607くらいですが、念のため日向は艦戦キャリアにした方が良さそうです。

 XマスのS勝利はこの後Z2マスS勝利の時にも狙えるので、お残ししても大丈夫。

(T+Y)&X用 基地航空

★削り時と変わってません、各所へ適宜。

Force Z

削り編成に戻してドラム缶3搭載、Y → Z2 へ行きます。

Z2マス S勝利用 編成

★E-3-4削り編成にドラム3つねじ込んだだけです。レ級マスの勝利が終わってなければ一緒に(

Z2マス 用 基地航空

★変わってません、各所へ適宜。

Force Z

E-3-1へもう一度。A勝利なので難しくありませんが、基地航空の行動半径(Iマスまで半径6)に注意

Iマス用 編成

★もうE-3-1の編成なんて忘れてたんですが、こんな時スクショが役立ちますね。油断すると道中のヌ改にやられますんで、艦載機のシナジー特効等々しっかり組んでいきましょう。

Iマス+防空 用 基地航空

1部隊を防空、残りはIマスヘ(半径6)

 

★破砕前

 

 

 

★破砕後

 

 

 

 

E-3-4甲:アレルギーは五航戦でぶっ飛ばせ! 機動部隊でラスダン攻略

削りの段階から考えていて、色々試してたんです。相手が装甲空母、艦載機にシナジー特効…。

是非ともウチの五航戦連れてゲージ割らねばと!!

※イベントの終了日迫ってたんで、削りは水上でサクサクやりましt…

E-3-4甲 ラスダン編成E-3-4甲 ラスダン 基地航空ゲージ破壊の様子

五航戦&僚艦夜戦突撃の自分的ロマン編成! ヒャッハー!!

・ウン、削り中に色々試している内にジェットが禿げまくりまして、ボス戦で橘花すら枯れ枯れだったんで素直にFBA装備にしました。翔鶴ねぇの特効ジェットパンチで、一度だけ開幕レ級中破は見れたので一応ヨシとしておきます。

 ジェット降ろしたんで本隊制空値は768まで落ちました。しかしSマス以外は全て制空確保、Atlantaの対空CIで85%ほどボスを枯らせます。第一艦隊は上3人が主力、ラスダンになると敵も輪形陣とはいえ結構痛いダメージ当ててきますので、中破で棒立ちになる赤城さんは下げ気味になりました。

・第二艦隊は見ての通り金剛&比叡の僚艦夜戦突撃です。最終編成でナ級がズラリと害獣雷撃しますが、輪形陣のせいかそこまで怖くなかったんで、チャンスとばかりに押し通しました。金剛に電探積むなどして発動率UPを狙ったりもしたのですが、特効持ちですんで昼弾着+夜連撃の構成にしたほうがむしろ随伴の掃除など安定する感触でした。

 最上+矢矧の甲標的コンビで敵第二の頭数減らし+閉幕雷撃狙い。フィニッシャーは欧州駆逐の秘蔵っ子の二人、ジャビ子には今回も是非最後を預けたくてずっと入れていました。

★変わってません。幼女マス、レ級マス、ボスマスへ1部隊ずつ。帯付けはキラ付け合間に、E-2のBマスでバイト駆逐単艦でちょっとだけかな? 即ハゲるのでやる意味はほぼありませんでした。

★五航戦のシナジー特効によるFBAでの活躍を見たかったんですが、艦爆が枯らされてました。ちょっと掛け違えたら割れなかった状況でして、ネルソンが片手でダイソンをワンパンしてくれたのと、友軍がこれ以上ないって位にお膳立てを整えてくれたのが大きかったです。

 ジャヴィ子は夜戦マスでネ改に中破にされたのですが、最後までよく粘ってくれました。超オツカレ

 

 

やっと終わったよママン…。主にネ改+レ級アレルギーと戦ってた印象が強いッス。

先制雷撃するネ改が配置されるようになると、第二艦隊に被害が出がちの機動部隊は今後厳しくなりそうです。今回もあまり機動部隊は流行っていない様子なのが残念。

開幕ジェットでネ改ワンパンできる位の特効くれよ!!・・・って実際にそれがあったとしてもナ級やフラツに枯らされるオチでしょうけども

ダメコン位しか対応取れない単縦ネ改の先制仲良し魚雷に対して、運営がどのようなアンサー出してくるのがキニナリマス☆彡