【創作】14作目 投稿しました

14作目投稿しました。

 

新十二です

 

ひょんな思い付きの二人

 テンションとトーンの高めのアイドルキャラに、どちらも落ち着いた雰囲気のどこかパーソナルスペースの近いキャラ。ヘンテコ茶番にしたかったので、進行役とツッコミ役的なものをそれぞれやってもらいました。個人的には、全然タイプが違うだけに相性は良さそうだと思っています。

 テンション高い子の勢いを借りてヘンテコワードをしゃべらせてみたのですが、途中からまた進行形黒歴史の感覚に悩まされました。そういう時はゴリ押ししないと区切りが付けられませんので、なるべく深く考えないで思いつくままやってみた結果となります。

 やってみて自分でドン引きしたりしてるのですが、たぶんまた衝動的にやるんだと思います。(6/26 そのアイドルの子に、どうしようもないキメ台詞を追加しました。ヘンテコ感が増したと思います) 

ちょっとゴチャっとした内容

 どこかの誰か一人くらいは、この勢いが伝わるだろうと思いながらやっていますが、自分で後から進行形黒歴史感覚に苦労しながら読み直しますと、セリフなのか素のリアクションなのか、あやふやになっているなぁ~と思いました。

 その辺りで、人によって印象がガラリと変わってしまうのが分かった訳ですが、そこに一つ一つ注釈入れていくと窮屈になると思いましたので、少し修正を入れた以外はそのままにしておきました。

 一度これを元にして、台本がどんなものだったのか作ってみるのも面白そうだと考えてます。自分でやる遊びに一つなので、投稿するかはわかりません。

 

7月以降が忙しくなりそう

 もうその忙しさが始まっているのですが、7月以降はさらに拍車がかかってきますので、こういった活動ができる時間が持てるか怪しいです。しかしせっかくやり始めた事ですし、まだスケジュールの都合で7作目までをまとめた本も完成していませんので、なんとかやりきりたいと思っています。

 

[wp_ulike]