【創作】初じめての入稿!

祝!?入稿!!

pixivハーメルンで投稿している2次創作物(R18小説)ですが、せっかくだし形にしてみようと思い立って数か月。この度なんとか入稿までこぎつけました。

勢いだけで始めたせいか予定はどんぶり勘定、忙しい時期に思いっきり被ってしまいスケジュール調整でかなり苦労しました。ですが、B6サイズでしっかりカバー表紙と挿絵もついた物にできると思いますので、完成次第また発表したいと思います。

 

入稿するにあたって

なんというか不安でいっぱい!

既に投稿してあるものに加筆修正をして番外編を加えたものを、印刷所さん指定規格の原稿にしていったわけですが、作業としてはすんげー地道な事をひたすら続けていました。

縦読みの本になるので、投稿サイトでしていたような行間では却って読みづらくなるでしょうし、かといって話の流れ次第では次頁に文を持ち越したくない所とかもありましたので、ひたすら読み返して修正修正の連続。校閲なり編集なりやってくのですが、読み返す度に修正点が出てきて、その度に全体を整えねばならないという!いやはや、自分よりもはるかに短期間でやってる方々は凄いなぁと思い知らされました。

WordからPDFにする

Wordの原稿段階でほぼ完成形にできれば、後はPDF出力するだけだろうと楽観視してたんですが、そんな事は全然なかった!

なんか表示が色々変わっちゃったりするんです。

使用しているフォントによっては特定の文字が潰れてしまったり、おかしなスペースできて行ズレしたり、変なとこに濁点ついてたり、記号の表示も微妙に違って見辛くなるなど、かなり悩まされました。

自分の制作物が小説ですので、『あ゙゙』と『あ〝』とかになってたりすると、約200ページを全部ではないですが、自分でもどこで使用してたか忘れてたりもしますんで、隅々まで見直して一つ一つ修正が必要なのです。ファイル上で文字検索すりゃいーじゃん?とか思ってやってたんですが、なぜか検索に引っかからない箇所とかもありましたので、全部見直す方が結果的には早いとかでした。

ダッシュ(――)記号とかもWordだとちゃんと表示されるのに、PDFだと隙間があいてたりして諦めようかと思ったのですが、やはり同じ事を思って既にやっている先人がおりました。(―)を一文字だけで使って2倍表示にするとPDFでも隙間なく見えるってやり方を採用しました。教えてくれた人ありがとうございます。

 

最後は脳が読み直すのを拒否しはじめる

空いてる時間はPCにかじりついてひたすらチェックしていましたので、眼精疲労もあってか、重さを感じるような眠気や頭痛が出始め、文章読む事すらしんどくなるような事が起きました。

『目が滑りまくる』といった具合に、意識が集中せず取っ散らかる感じですね。同じ文章を飽きるほど読み直してまだ問題点が出続けるので、自分で作った物なのに拒否反応でるって体験をしました。

疲労なんでしょうけど、自分でやりはじめた正解のない物であるため、ゴール地点を定められないまま迷走しているなぁと感じました。

 

そんなこんなで

いつまでもこれじゃ埒があかん!ってなるので、一応の区切りを設けて印刷所さんに入稿した訳です。

が、そこからは完全に自分の手を離れてしまうので、よく見かける『脱稿』の解放感的なものはなく、『もう修正もできんぞ!どうなるんだ!?』って不安でいっぱいです!!

それでもまぁ、失敗でも完成にはなると思いますので、今後の目安、一つの経験にはできるだろうと思ってます。

 

じみ~な作業続きでしんどくはあったのですが、やってみてやはり楽しかったです。入稿後も、どこかドキドキワクワクとしながら落ち着かない状態ですので、出来上がりを目の当たりした時には、独りで「ひゃっほう」してそうです。

中旬に差し掛かる頃には完成できると思いますので、そこらでまたお報せしたいと思います。