//雪景色カルデア全貌//BGM聞きなれたメロディー

【アナウンス】
——塩基配列  ヒトゲノムと確認
——霊器属性  善性・中立と確認

ようこそ、人類の未来を語る資料館へ。
ここは人理継続保障機関 カルデア。

指紋認証 声紋認証 遺伝子認証 クリア。
魔術回路の測定……完了しました。

登録名と一致します。
貴方を霊長類の一員である事を認めます。

はじめまして。
貴方は本日 最後の来訪者です。

どうぞ、善き時間をお過ごしください。

//短い暗転//同

【アナウンス】
……申し訳ございません。
入館手続き完了まで後180秒必要です。

その間、模擬戦闘をお楽しみください。

レギュレーション:シニア
契約サーヴァント:セイバー ランサー アーチャー

スコアの記録はいたしません。
どうぞ気の向くまま、自由にお楽しみください。

英霊召喚システム フェイト 起動します。
180秒の間、マスターとして善い経験ができますよう。

//模擬戦闘

//黒一色//立ち絵フォウ

【???@フォウ】
フォウ……?
キュウ……キュウ?

フォウ!
フー、フォーウ!

【主人公】
<選択肢>
選択肢1:……何かの鳴き声……?

選択肢2:……いま、頬を舐められたような……

<共通ルート>

//暗転//カルデア通路//立ち絵マシュ(カルデア制服・眉をひそめる)//BGM聞きなれたメロディー

【???@マシュ】
…………………………。

…………………………あの。
朝でも夜でもありませんから、起きてください、先輩。

【主人公】
<選択肢>
選択肢1:君は……?

選択肢2:ここは……?

<選択肢1>

//立ち絵マシュ(カルデア制服・悲し気)

【???@マシュ】
いきなり難しい質問なので、返答に困ります。
名乗るほどのものではない——とか?

//立ち絵マシュ(カルデア制服・頬を染める)

いえ、名前はあるんです。
名前はあるのです、ちゃんと。

//立ち絵マシュ(カルデア制服・悲し気)

でも、あまり口にする機会がなかったので……
印象的な自己紹介ができないというか……

<選択肢2>

//立ち絵マシュ(カルデア制服・優し気)

【???@マシュ】
はい。それは簡単な質問です。
たいへん助かります。

ここは正面ゲートから中央管制室に向かう通路です。
より大雑把に言うと、カルデア正面ゲート前、です。

<共通ルート>

//立ち絵マシュ(カルデア制服・真剣)

……コホン。
どうあれ、質問よろしいでしょうか、先輩。

お休みのようでしたが、通路で眠る理由が、ちょっと。
硬い床でないと眠れない性質なのですか?

【主人公】
<選択肢>
選択肢1:自分はここで眠っていたのか?

選択肢2:実はそうなんだ。畳じゃないと、ちょっと

<選択肢1>

//立ち絵マシュ(カルデア制服・優し気)

【???@マシュ】
はい、すやすやと。
[教科書/テキスト]に載せたい程の熟睡でした。

<選択肢2>

//立ち絵マシュ(カルデア制服・優し気)

【???@マシュ】
ジャパニーズカーペットですね。
噂には聞いていました。なるほど……なるほど。

<共通ルート>

//立ち絵フォウ(左・明)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・優し気)

【???@フォウ】
フォウ!
キュー、キャーウ!

//立ち絵フォウ(左・暗)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・真剣)

【???@マシュ】
……失念していました。
あなたの紹介がまだでしたね、フォウさん。
//立ち絵マシュ(中央・明・カルデア制服・優し気)

【???@マシュ】
こちらのリスっぽい方はフォウ。
カルデアを自由に散歩する特権生物です。

わたしはフォウさんにここまで誘導され、
お休み中の先輩を発見したんです。

//立ち絵フォウ(左・明)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・優し気)

【フォウ】
フォウ。
んきゅ、フォーウ!

//立ち絵マシュ(中央・カルデア制服・真剣)

【???@マシュ】
……またどこかに行ってしまいました。
あのように、特に法則性もなく散歩しています。

【主人公】
<選択肢>
選択肢1:……見た事のない動物だな……

選択肢2:……不思議な生き物だね

<共通ルート>

//立ち絵マシュ(中央・カルデア制服・優し気)

【???@マシュ】
はい。わたし以外にはあまり近寄らないのですが、
先輩は気に入られたようです。

おめでとうございます。
カルデアで二人目の、フォウさんのお世話係の誕生です。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・優し気)

【???@レフ】
ああ、そこにいたのかマシュ。
だめだぞ、断りもなしで移動するのはよくないと……

おっと、先客がいたんだな。
君は……そうか、今日から配属された新人さんだね。

【レフ】
私はレフ・ライノール。
ここで働かせてもらっている技師の一人だ。

君の名前は……?

ふむ、[主人公名]君と。
招集された48人の適性者、その最後の一人というワケか。

ようこそカルデアへ。歓迎するよ。

一般公募のようだけど、訓練期間はどれくらいだい?
一年? 半年? それとも最短の三ヵ月?

【主人公】
<選択肢>
選択肢1:……ご想像にお任せします

選択肢2:いや、訓練はしていません

<選択肢1>

【レフ】
おや、早くも競争意識に目覚めたのかな?
他のライバルたちに向けて情報は隠匿するのかい?

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・真剣)

【マシュ】
レフ教授。[主人公名]さんの訓練期間は
数時間レベルです。単に恥ずかしがっているだけかと。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・真剣)

【レフ】
おや。それは……そうか、数合わせのために緊急で
採用した一般枠があったな。

<選択肢2>

【レフ】
ほう?という事はまったくの素人なのかい?

ああ……そういえば、
数合わせに採用した一般枠があるんだっけ。

<共通ルート>

君はそのひとりだったのか。
申し訳ない。配慮に欠けた質問だった。

けど一般枠だからって悲観しないでほしい。
今回のミッションには君たち全員が必要なんだ。

魔術の名門から38人、才能ある一般人から10人……
なんとか48人のマスター候補を集められた。

これは喜ばしい事だ。この2015年において[霊子/りょうし]ダイブが
可能な適正者すべてをカルデアに集められたのだから。

わからない事があったら私やマシュに
遠慮なく声をかけて……おや?

そういえば。彼と何を話していたんだいマシュ?
らしくないじゃないか。以前から面識があったとか?

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・眉をひそめる)

【マシュ】
いえ、先輩とは初対面です。
この区画で熟睡してらしたので、つい。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・眉をひそめる)

【レフ】
熟睡していた……?
[主人公名]君が、ここで?

//立ち絵レフ(左・明・口を開けた笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・眉をひそめる)

【レフ】
ああ、さては入館時にシミュレートを受けたね?
[霊子/りょうし]ダイブは慣れてないと脳にくる。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・眉をひそめる)

【レフ】
シミュレート後、表層意識が覚醒しないまま
ゲートから解放され、ここまで歩いてきたんだろう。

一種の夢遊状態だ。[主人公名]君が
倒れたところで、ちょうどマシュが声をかけたのさ。

見たところ異常はないが、万が一という事もある。
医務室まで送ってあげたいところなんだが……

すまないね、もう少し我慢してくれ。じき所長の
説明会がはじまる。君も急いで出席しないと。

【主人公】
<選択肢>
選択肢1:所長……?

選択肢2:説明会……?

<選択肢1>

【レフ】
所長は所長さ。ここカルデアの責任者にして、
[特務作戦/ミッション]の司令官だよ。

君は一般公募で来た新人だけど、
もしかしてパンフレットしか見ていない?

//立ち絵レフ(左・暗・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・真剣)

【マシュ】
そのようですね。
所長のプロフィールは一般公開されていませんから。

先輩と所長に接点はありません。アニムスフィアの名に
敬意を表すのは、百年以上の家系の魔術師だけです。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・真剣)

【レフ】
そうだね。ま、所長を知っていようが知らなかろうが
マスターとしての仕事に影響はないし、問題ないな。

だが些細な事で目を付けられるのも良くない。
今後、キミが平穏な職場を望むなら急ぎたまえ。

五分後に中央管制室で所長の説明会がある。
君たち[新人/ニューエイジ]への、ちょっとしたパフォーマンスだ。

<選択肢2>

//立ち絵レフ(左・暗・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・優し気)

【マシュ】
はい。[主人公名]さんと同じく、本日付けで
配属されたマスター適性者の方達へのご挨拶です。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・優し気)

【レフ】
ようは組織のボスから、浮ついた新人たちへの
はじめての[挨拶/しつけ]ってヤツさ。

所長は些細なミスでも許容できないタイプだからね、
ここで遅刻でもしたら一年は睨まれるぞ。

五分後に中央管制室で説明会がはじまる。
この通路をまっすぐ行けばいい。急ぎなさい。

<共通ルート>

//立ち絵レフ(左・暗・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・眉をひそめる)

【マシュ】
レフ教授。
わたしも説明会への参加が許されるでしょうか?

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・眉をひそめる)

【レフ】
うん? まあ、隅っこで立っているぐらいなら
大目に見てもらえるだろうけど……なんでだい?

//立ち絵レフ(左・暗・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・真剣)

【マシュ】
先輩を管制室まで案内すべきだと思ったのです。
途中でまた熟睡される可能性があります。

//立ち絵レフ(左・明・困った顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・真剣)

【レフ】
……君をひとりにすると所長に叱られるからなあ……
結果的に私も同席する、という事か。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・真剣)

【レフ】
まあ、マシュがそうしたいなら好きにしなさい。
[主人公名]君もそれでいいかい?

他に質問がなければ管制室に向かうけど。
今のうちに訊いておく事はある?

【主人公】
<選択肢>
選択肢1:質問はありません。

選択肢2:ところで、なんで先輩と呼ぶんですか、この子

<選択肢1>

【レフ】
よし、それじゃあ行こうか。
姿勢はピンと正して、でも気持ちは楽にね。

//暗転

<選択肢2>

//立ち絵レフ(左・暗・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・頬を染める)

【マシュ】
……………………。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・頬を染める)

【レフ】
ああ、気にしないで。彼女にとって、
君ぐらいの年頃の人間はみんな先輩なんだ。

でも、はっきりと口にするのは珍しいな。
いや、もしかして初めてかな。

私も不思議になってきたな。ねえマシュ。
なんだって彼が先輩なんだい?

//立ち絵レフ(左・暗・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・真剣)

【マシュ】
理由……ですか? [主人公名]さんは、
今まで出会ってきた人の中でいちばん人間らしいです。

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・真剣)

【レフ】
ふむ。それは、つまり?

//立ち絵レフ(左・暗・笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・笑顔)

【マシュ】
まったく脅威を感じません。
ですので、敵対する理由が皆無です。

//立ち絵レフ(左・明・口を開けた笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・笑顔)

【レフ】
なるほど、それは重要だ!
カルデアにいる人間は一癖も二癖もあるからね!

私もマシュの意見には賛成だな。
[主人公名]君とはいい関係が築けそうだ!

//立ち絵レフ(左・暗・口を開けた笑顔)//立ち絵マシュ(右・明・カルデア制服・眉をひそめる)

【マシュ】
……レフ教授が気に入るという事は、
所長がいちばん嫌うタイプの人間という事ですね。

…………あの。このままトイレにこもって説明会を
ボイコットする、というのはどうでしょうか?

//立ち絵レフ(左・明・笑顔)//立ち絵マシュ(右・暗・カルデア制服・眉をひそめる)

【レフ】
それじゃあますます所長に目を付けられる。
ここは運を天に任せて出たとこ勝負だ。

[虎口/ここう]に飛びこむとしようか[主人公名]君。
なに、慣れてしまえば愛嬌のある人だよ。

//暗転