【意外と目につく】2019版 おすすめ 人気のiPhoneケース 17選【身だしなみ】

 

街に出れば、必ず一人は携帯端末を操作をしている人を見かけます。こんな景色が当たり前となった、今や暮らしに欠かせない、生活のパートナーとなっているiPhone。

皆さんもお出掛けの際には、きっと身に着けておられる事でしょう。そんな身近なアイテムだからこそ、ひょっとすると誰かの目に留まるかもしれません。

そこはしっかりオシャレにキメて、日頃の気分とついでの運気もUPしちゃいましょう。

 

色が与える心理効果 ケース選びの参考に

シンプルな信頼感の『白』

純粋さ、清潔感、そして新しさを感じる白はビジネスシーンでも役立ちます。他の色と組み合わせやすく、それでいて主張を損ないません。女性にはパールやアイボリーなどで、ふんわりした清楚さを演出するのに向いています。月の象徴でもあるパール、特に淡水パールはみずみずしさと癒しを、更にレース柄となると護りの意味も含まれます。

 

スタイリッシュな存在感の『黒』

白と同様シンプルですが、強い主張を持ちます。重厚感や安定感が意識を高め、威厳や高級感を引き出します。また他のどの色にも染まらない黒は、フォーマルな場面で使用される事が多いです。ただ、圧迫感や硬質感などネガティブなイメージにも繋がりますので、使い処を見定めましょう。女性のセクシーさを象り異性を引き付けますが、同時に近寄りがたい印象も与えますので注意がいります。普段目に付かない下着などで演出する場合は、逆に効果的となる色でもあります。

 

楽しさ・積極性の『黄 / オレンジ』

太陽や光の印象に繋がる明るい色は、活発、快活などを表します。外側へ向けたエネルギーの象徴ですので、陽気さ、軽快さ、集中力が高まります。また暖色に向かうオレンジは緊張をほぐしてくれる効果があり、解放感や社交性、カジュアルといったイメージを与えてくれます。人間関係の運気を広げてくれるので、良縁を呼ぶと言われています。女性にはピンクと合わせたコーラルピンクがおすすめです。

 

清涼感・爽快感の『青』

落ち着きや知性、水のイメージは若々しさを。視覚的にも爽快感と解放感がリラックス効果を与え、ゆったりとした心持にさせてくれます。少し白が混ざる「水色」となると、さわやかな変化を現し初々しさにもつながります。自然のイメージを持ちながら気品も併せ持つアクアブルーは、夏の季節にもってこいでしょう。ただ、冷たいなどの印象にも繋がるので、情熱・やる気など前向きな気持ちにしたい時には向いていないでしょう。

 

自然のやすらぎ『緑』

青と同じく自然のイメージ、特に生命の息吹を感じさせてくれる緑は、安心感と静かな信頼、そして調和を表します。目を休ませ肩の力をほぐしてくれる癒し効果は、モニターを見続ける機会の増えた現代に必要な要素です。黄色と青が混ざり合っており、尚且つ主張が強すぎる事もありませんので、合わせやすい色でもあります。自室やオフォスに観葉植物などを取り入れても、いつのまにか景色に溶け込んでいるでしょう。調和、バランスに優れた効果を発揮します。

 

幸福感をもたらす『ピンク』

柔らかく朗らかなイメージを与えてくれ、愛らしい、かわいいなどの印象に繋がります。 また、お母さんのお腹の中にいた頃の記憶に繋がるこの色は、安心感やリラックス効果を得るのにぴったりです。 また「桃」色は、古くから良好な気が宿るとされ、果実のみずみずしさは水の気を豊かにし、食べ物としても健康に良いとされています。豊な「実り」の象徴です。そして綺麗に咲く花は、どこに取り入れても運気に良く、中でもガーベラは感謝や思いやりの意味を持ちますので、恋愛運向上にも適しているでしょう。男性にもピンクが好きな方は多くいますが、ポジティブなイメージを多く持つだけに、取り入れすぎると主張が飽和しやすいので注意しましょう。

 


 

オススメ 人気のiPhoneケース17選

広げるワンアクションの手帳型

保護、収納、立て掛けと機能美の詰まったデザインは、大きめサイズでも安心です。 素材にこだわって作られる品が多いため、プライベートだけでなく、ビジネスやフォーマルな場面でも役立ちます。

 

< メンズ >

 

 

 

 

< レディース >

 

 

 
 
 
 

ケース・バンパー型

操作中などに人目にふれやすい外側重視のシンプルタイプ。ふとした瞬間目に入る、ちょっとした所のオシャレな気づかい。

 

< メンズ >

 

 

 

< レディース >

 

 

 
 
 
 
 

あえての主張 自分の好みを追及

強めなアクセントやキャラクター個性の主張も大事です。普段から扱う物ですから大切に使い続けるためにも、好みを反映させたデザインで気分よく楽しめるアイテムに彩りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneケースもオシャレの延長 そこには自分が詰まってる

ケースは1つしか持ってはいけない、なんて事はありません。

季節やその日の気分、仕事やプライベートなどその時々の場面に応じて使い分けてみましょう。

予定に合わせて洋服を選ぶように、iPhoneにもオシャレさせてあげるのはいかがでしょうか?